ブログ

当院の治療時間

はっきり言いまして短いです。

最近、さらに短くなってきました。

 

一般的な鍼灸院の治療時間はどれくらいの長さかご存知でしょうか。

・・・と、聞いておきながら何ですが、はっきり言いまして様々です。

患者さんの状態にもよるでしょうが、

基本的に気持ち良くするための慰安ではなくて治療ですから時間で区切れないのです。

 

逆にメニュー表に、

30分3000円、60分5000円などと明確に書かれているところは

「これって本当に治療目的なの?」と思ってしまいます(私は)。

※「治療目的」と言いながら中身は慰安の場合。慰安を否定していません。

 

t02200273_0223027712399302580
(ネットより拝借↑)

 

しかし目安としてでしょうが「大体30分です」「約1時間です」と説明されると思います。

鍼を刺す時間、鍼に通電する時間、お灸の時間と必ず必要な時間というものがあります。

マッサージをされる先生はさらに時間がかかってきます。

 

当院は鍼に電気を流したり、マッサージは行いませんが、

約1年前までは問診や鍼、

お灸の時間を含めて「問診を入れて1回30分です」と説明していました。

それが最近、約15分・・・・・短い方では5分(お灸なし)くらいで終わってしまいます。

このあたり、少し解説をしていきます。

 

私は「必要な治療は必要!」と思っています。

裏を返せば「不必要な治療は不必要!」と思っているのです。

ですから大阪の勉強会に毎月参加し「本当に必要な治療は何なのか」を考え、

治療の無駄をそぎ落としています。

そうすることにより、患者さんの身体への負担は軽くなります。

 

医師に「本当は必要ないけど、薬を多めに出しておいたから」って言われても、

あまり嬉しくないですよね。

 

実際の治療ですが、肌艶を拝見し、脈を拝見し、1~2つのツボに鍼をし、

脈や肌艶が良くなればそれ以上はしません。

例えば腰痛があるからと言って必要以上に腰に鍼をすると折角整った脈や肌が悪くなり、

その時楽になっても帰宅後や後日、同じように腰痛が出現することも多くあります。

 

やり過ぎて体が重だるくなることもあります。

「あの鍼は効いた~」と言われる患者さん、それを言われて喜ぶ鍼灸師。

「それは治療として失敗だ」と私は思っています。

 

この先も良い治療を心がけていきます!!

 

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)


にほんブログ村

ぎっくり腰などの急性疾患

2月4日に立春を迎え、暦の上では春になりました。

 

と、言っても、まだまだ寒くなるのでしょうが、

とにかく日照時間などからすると春になりました。

 

そして春には春になりやすい症状と言うものがあります。

判り易く言うと筋肉の急性疾患と精神的な症状です。

筋肉の急性疾患とはぎっくり腰や寝違え(寝違い)、四十肩、五十肩などです。

 

↓壁ドンじゃないですよw

pow
(ネットより拝借↑)

私もぎっくりや寝違え経験者ですが、まあ、とにかく痛いモノです。

同じ腰痛でも、慢性の腰痛とは別物ですね。

欧米では何と「魔女の一撃」と呼ばれているとか。

恐ろしさを覚えると同時に、ぎっくり腰が何とも可愛い名称に思えてきます。

 

魔女の一撃
(ネットより拝借↑)

現代医学的には急性腰痛症と呼ばれる筋肉や筋膜の炎症です。

慢性的な筋肉疲労などが原因になり易く、

炎症を抑えるような薬や湿布を処方される事が多いようです。

勿論、深刻な疾患もありますので医師の診断を仰ぐのも重要です。

 

では東洋医学ではどう考えるのか?

 

ここ最近、風がきついと思われませんでしょうか?

はい、春は風が強く吹く事が多く、

東洋医学的にはこの「風」が筋肉を痛める原因と考えています。

勿論、科学的なモノではなく、中国の長い歴史をかけて培ってきた経験則からです。

 

風が人体に影響して気の流れが悪くなり、筋肉が疲れやすく硬くなります。

当然、動きが悪くなり、無意識のうちに無理な動きをするようになります。

その疲労がたまりにたまって、ある日突然、強烈な痛み「ぎっくり腰」を起こします。

 

東洋医学的な治療ですが、

風が人体に入って悪さをしたのですからその風(邪)を鍼で追い出します。

風が出ていくと脉や肌が変わるので、出て行った事が確認できます。

顔色が変化する事も多いですよ。

面白いでしょ?

 

その他、春の症状と言えば花粉症なども出始めます。

体調を整え、なりにくい身体にしていきましょう。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)


にほんブログ村

年末のご挨拶

功起治療院 院長の中本です。

 

明日で今年も終わりになります。

毎年の事ながら全く実感のない年末です。

 

皆さんにとって今年一年はどんな年だったでしょうか?

トータルで少しでも良い事が勝っていればそれはかなり良い年です。

若干、悪い事が勝っていても、それはそれで良い年だったと思います。

良い事は記憶に残りにくいですから、きっと良い事が多かったはずなのです。

 

悪い事が多かったですか?

でもそれを乗り越えてこられた。

いや、あなただから乗り越えられたのです。

自分の力が解って良かったですね。

 

自分の力が解れば次の一歩が出やすくなりますし、それがまた自分の力になります。

来年は更に良い年にしていきましょう。

 

当院の診療は本日、30日で終わります。

年始は4日から診療します。

 

寒さが厳しくなっていきますが、ご自愛ください。

 

 

047

 

患者さんから色紙のプレゼントです。

 

049
何と93歳の方の作品。

こういった元気な方を知ると、それも力になりますね。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)


にほんブログ村

【重要】愛宕橋 通行止めのお知らせ

功起治療院 院長の中本です。

皆様こんにちは。

最近、一段と冷え込んできましたが、お元気でしょうか。

 

さて、題名にもありますように愛宕橋が通行止めになりますのでお知らせします。

 

089
期間:H28/11/7~ H29/3/31 まで  しかも 終日 です。

橋梁修繕工事のためです。

当院に来院される多くの患者さまがこの橋を通行されるかと思います。

 

では、う回路を説明します。

 

愛宕橋通行止め3

ルート①

岩国南バイパスの牛野谷3丁目交差点を直進し、二つの橋を渡ります。

橋を渡り終え、山手交差点の信号を左折。

次に現れた信号を左斜め前に進むと、川沿いの道を走ることになります。

次の信号が、愛宕橋を渡り終えた場所になりますので、

右折、踏切を超え左折し、当院につながる一方通行を通ることができます。

 

ルート②

川西からのルートです。

臥竜橋を渡ってすぐの信号を右に曲がり、右手を川にして走ります。

次に現れた信号が愛宕橋を渡り終えた場所になりますので、

左折、踏切を超え左折し、当院につながる一方通行を通ることができます。

 

もし、いつものように愛宕橋直前まで来てしまったら・・・・・

 

愛宕橋通行止め1

ルート③

新愛宕橋(愛宕橋の左にある大きな橋)を登ってください。

橋を降りて最初の信号の右側に西岩国駅がありますので、入ってください。

そこでUターンし、来た道を戻ってもらいます。

再び新愛宕橋に到着しますが、今度は登らずに左斜め前の小道を進んでください。

正面に自転車店がありますので、突当たりを右、すぐに左折し、一方通行に進んでください。

当院に到着できます。

 

細い道、一時停止など多くありますので、気を付けてお越しください。

判らない時はお電話いただけたらと思います。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)


にほんブログ村

連休のお知らせ

立夏はまだ2週間以上先の話ですが、本当に今日は暖かかったです。

と言っても明日4月16日から春の土用に入り5月5日が立夏になりますから、

夏はすぐそこに来ているということになります。

 

さて、5月と言えばゴールデンウィーク。

皆様も楽しいご予定があることと思います。

 

当院のお休みをお知らせします。

 

4月29日は休診、30日は通常通り。

5月1、2日は休診、3~5日はご予約のみの診療とさせていただきます。

 

4gatu

5gatu
 

ただ、5月5日は岩国基地のフレンドシップデーが開催されます。

道中、込み合う箇所があるかと思いますので、余裕を持ってお越しください。

 

功起治療院 院長 中本功一

鍼灸が敬遠される訳

皆様は何だと思われますか?

・チクチクと痛い(怖い)   ・お灸が熱い(煙がくさい)   ・非科学的

・お年寄りが多く古臭い    ・清潔感が無い

 

021101d(イラスト:すすむてつろう)

 

ま、大体これらが一般的な嫌われる理由です。

 

先日、当院に初めて来られた患者様を治療中の会話です。

 

患者様:「わしゃ、ハリは嫌いなんじゃ」

 

時々、このような事を言われる方がおられ、

多くの理由は上に挙げたものだったのでそのような予想はしていたのですが・・・

 

私:「えっ?でもここ、はりきゅう専門ですよ」

患:「ま、そりゃそうなんじゃが・・・今まで何か所もハリに行った」

私:「(じゃ、好きなんでしょ?)はぁ・・・どうだったんです?」

患:「どこでもそうじゃったが、腰が痛いっちゅうたら腰にハリ、肩が痛いっちゅうたら肩、

足っちゅうたら足にチョコチョコっとしかせん」

 

内心「もっとチョコチョコっとしかしない、

と言うよりもほとんどした感じを受けない当院の治療はどう思われる事やら」と苦笑いの私。

 

私:「一口に鍼灸と言っても、色々とやり方がありますからね。私と同じやり方は近くにないですよ。」

患:「どう違うんかね?」

私:「一般的には運動器疾患を主に扱います。筋肉や神経に鍼を刺して刺激を与え、緊張を緩めるのです。

当院はまず刺しません。また内臓の働きを整え、人間の本来持っている治癒力を引き出します。」

患:「はぁ・・・んで、ワシの腰はどうなっちょるんかね?」

私:「○○さんはこの寒い季節の影響が肝に影響して筋肉が硬くなってしまったのです。

その原因を取り除くのです。そうすると・・・ほら、筋肉が柔らかくなってきましたね。」

患:「はぁ・・・・・そういやそうかも。・・・何でそんなんが判るんかね?」

私:「脈やお腹の状態で判るのです。皮膚の色で判ることもありますよ。」

 

治療を開始して約15分後・・・・・

 

私:「では、今日はこれで良いですよ。」

患:「えっ?・・・・・んで、いつ鍼をするんかね? 埋め込んどるんかね?」

私:「もうしましたよ。身体には刺していませんよ。まだ痛みはあると思いますが、これで良いです。」

患:「はぁ・・・まぁ、少し楽だけど・・・。」

私:「帰宅後、楽になることもあります。今のお身体は良くなる方向に行っていますので大丈夫です。」

患:「はぁ・・・。」

 

そう言って半信半疑で帰られる患者様。

2~3日後に笑顔で来られ、かなり良くなった、と。

この心境の変化を見るのも、楽しみの一つになりつつあります。

 

敬遠される理由の払拭にはなっていないのかも知れませんが・・・・・。

【重要】道路工事に伴う交通規制の変更

功起治療院の中本です。

 

今年の初めより当院前の一方通行の工事が行われているのですが、

その期間と通行方法が変わりますのでお知らせします。

 

今までの一方通行に戻る期間(工事は行われます)

平成28年4月1日~5月8日まで(日曜日は除く)

 

対面通行(通り抜けできない)になる期間

平成28年5月9日~5月20日まで(日曜日は除く)

 

時間:8時30分~16時30分

 

お間違えの無いよう、気を付けてお越しください。

 

 

功起治療院 院長 中本功一

道路工事に伴う交通規制のお知らせ

功起治療院の中本です。

 

さて、件名にもありますように、

来年の初めより当院前の一方通行で工事が行われるため、交通規制が行われます。

 

期間:平成28年1月5日~3月末まで(日曜日は除く)

時間:8時30分~16時30分

 

この間、一方通行が解除されます。

日曜日とこの時間外は通常の一方通行に戻ります。

 

拡大

 

愛宕橋の方からは侵入できませんので、岩国西郵便局・岩国小学校側からお入りください。

赤い矢印の場所に警備員が立っていると思いますので、指示に従ってください。

 

ご不明な点がありましたら、当院で結構ですので電話で確認をお願いいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

img005
 

H28.2.28 「県民公開講座」のお知らせ

皆様こんにちは。

功起治療院の中本です。

 

平成28年2月28日、シンフォニア岩国にて第6回県民公開講座が行われます。

 

長野県の医師:水嶋丈雄先生を講師に迎え

「健康寿命を延ばす知恵 鍼灸」を話していただきます。

 

水嶋先生は医師でありながら鍼灸にも精通し、

現代医学と東洋医学の上手な付き合い方など、一般の方に判り易く話をされる予定ですので、

ご興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

 

なお当日は鍼灸の無料体験コーナーがあります。

山口県鍼灸師会所属の鍼灸師がご希望される方に鍼灸治療をします。

12時半開場から13時20分くらいまで行います。

そして私も参加します。

 

「鍼に興味はあるけど中々きっかけがなくて・・・」というお知り合いがありましたら

お声をかけてご一緒に参加してみてください。

 

ご講演の後、15時40分より笑いヨガがあります。

お仕事や日常生活などでお疲れの心と身体をリフレッシュしてお帰りください。

 

16時に閉会です。

 

img005

img006
 

年末年始のお知らせ

功起治療院の中本です。

 

一段と寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

久々のブログ更新となってしまいましたが、

ブログを楽しみにしている方にはご迷惑をおかけしております。

 

早速ですが、年末年始の予定をお知らせします。

 

12月30日(水)・・・ご予約のみ

12月31日(木)~1月3日(日)・・・お休み

 

成28年1月4日より通常通りの診療を始めます。

 

12月
1月

お酒をたしなまれる方にとって、魔の二カ月に突入しました。

体調管理に気を付け、楽しい年末年始をお過ごしください。

 

 

功起はりきゅう治療院 院長 中本功一

Older Posts »