ブログ

お子さんをご希望の旦那さま 応援します!! その2

 

前回のブログから半月以上も経ってしまいました。

いつも手が遅くて申し訳ありません。

 

え~・・・何から書きましょうか。

 

まず、前回のおさらいを。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

不妊にお悩みの女性の多くは、「旦那は不妊治療に前向きでない」と不満を持たれております。

 

「その認識は少し違いますよ」と書きました。

 

「旦那さまは本心からお子さんを望んでいる」

「温度差はわざとつけている場合がある」

「何をしたらいいのか分からない」

 

ただ、それだけなのです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

と、ここまでが前回の内容でした。

「じゃぁ、どうすんのよっ!」ってことですが・・・・・

 

少々ダブりますが、

旦那さまは奥さまと同じくお子さんを心からお望みですが、表現方法が違うだけなのです。

 

 

しかし、多くの奥さまは「私と同じように行動してくれない」と怒っておられるのです。

きつい書き方をさせていただきますと、

「私と同じ行動か、それ以上の行動でないと納得いかない」

と言っておられるのと同じなのです。

 

 

「そんなことない」と思われる方も多いかと思いますが、おおむね、そういうことです。

 

 

そして、はっきり言って無理な願いなのです。

しかもこの考え方、不妊治療にとっては本当に大敵なのです。

 

 

「私は正しく、旦那は間違っている」と言って夫婦仲を悪くし、それがご自身の体にも悪影響を及ぼしています。

まるで、自分の子供以外に害を与えている鬼子母神のようです。

 

鬼子母神はお釈迦さまによって諭され、子供と安産の守り神になったようですが、

一般の女性には中々ハードルの高い変化です。

 

 

 

数ヶ月前に来られた患者さんの話をします。

20代の女性ですが不妊治療に来られました。

お身体を拝見し、胃腸の疲れ以外にそんなに悪いところは無いように診えました。

ただ、体温が低いとのことでしたが・・・・・。

 

その方は、とにかくお子さんをお望みで、その気持ち・悩みが強すぎて気分を悪くされたり、

旦那さまや周囲の人たちにも当たっておられたようです。

 

私は心の問題が大きいと思い、治療しながら心もほぐしていくことに力を注ぎました。

かなり気持ちが和らいだと思っていると、ご懐妊されたようです。

 

「全て気持ち次第だ」という気は全くありませんが、心と身体はかなり関係深いと思っています。

 

 

先に挙げた例を「妊娠できたのは若いからじゃないの?」と思わないでください。

私が言いたいのは「若くても、心の持ちようによって妊娠しにくくなる」ということなのです。

 

 

ますます「じゃぁ、どうしたらいいのよっ!!」って声が聞こえてきそうですが・・・・・。

 

 

まず、考え方を変えましょう。

 

 

これはまた、後日ということで。(怒らないでくださいね)m(__)m

 

 

 

 

最後に、ご懐妊された方の後日談ですが、奥さまが喜び勇んで旦那さまにご懐妊を伝えると

 

「ふ~ん。良かったね。」

 

と言われたとか。

そこでまた「ど~してもっと喜んでくれないのよ!」とご立腹だったそうですが・・・・・。

 

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

今朝の散歩

昨日は行けなかった朝の散歩ですが、

今朝はやっと晴れてくれましたので行くことができました。

 

 

なぜか朝の4時に目が覚め、

そのままボーっとしててもつまらないので4時半過ぎに出発。

いつもより1時間近く早い出発です。

 

ロープウェー山頂駅には6時に到着。(^’^)

当然、いつも見る顔はなかったのですが、皆さん気さくに話してくださいました。

 

 

今朝は霧もなく、四国まで見えました・・・・・かな?

 

001

 

本日、万歩計(数年前に購入)を持ってみました。

 

006

 

自宅、愛宕山からロープウェー山頂駅まで7423歩。

基準が判らないので何とも言えませんが、多いような少ないような・・・・・。

 

 

少し休んで下山し、六角亭のモリアオガエルを見に行くことにしました。

 

009

008

 

もう終わりかと思っていた産卵が、あちこちでまだ行われていました。

これだともう少し、続くかもしれません。

 

 

011

 

こちらは、かなり大きくなっています。

いつ頃、飛び立てるのでしょうね。

 

 

013

 

治療院に到着したのが午前7時前(写真は午後6時50分に撮影)。

1万歩を超えてました。

 

治療院の中ではそんなに動き回らないので外しました。

自宅に帰ったら、多分、15000歩を超えます。

 

 

何のために歩いているのか・・・・・自分でも判っていません。(汗

 

 

 

 

ウォーキングが好きだというお方、ポチッとな。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

柳井 あじさい祭

23日(日)、柳井の菓子乃季総本店に行ってきました。

 

21日~23日の3日間であじさい祭が行われていました。

 

 

菓子乃季の工場へは何度も行ったことがあるのですが、

あじさい祭には行ったことがありませんでしたのでとても興味深々でした。

 

 

022

 

「あじさい祭」と銘打つだけのことはあり、なんと20000株のあじさいがあるようです。

あじさいにも色々な種類があるんですね~。

 

011

 

時折、小粒の雨が降っていましたが、何とか傘を差さなくてもすみました。

 

ある程度あじさいを見て、次は工場見学に移りました。

勿論、試食をしながらです。^_^

それが醍醐味ですよね~。

 

002

 

娘はとても興味深げに生産ラインを見つめていました。

 

 

外に出ると、「だしの素」でお馴染みの株式会社シマヤさんが「味噌すくい」をしていました。

樽に入ったお味噌を、少し大きめのしゃもじですくうのです。

 

話はそれますが、シマヤさんって周南に本社があるんですね~。

知らなかった。

 

ルールは・・・・・

・30秒以内で一回だけすくい上げたものをお持ち帰りできる

・すくう前の味噌の成形は自由

 

丁度、誰も挑戦していなかったし、面白そうなのでやってみることにしました。

 

023

 

手にナイロン手袋をはめて、味噌を成形し・・・人が集まってきました。

それで少し恥ずかしくなり早めに終わろうとしたのですが、脳裏に奥さまの顔が・・・。

ちょっとだけ慎重になりましたww

 

 

025

 

味噌を持ち上げると、周りから小さな歓声が・・・・・右後の方が乗り出してます。

左後ろの方は、口が驚いている状態に・・・。

プラスティックのしゃもじが少ししなって、結構、重たかったです。

 

ビニール袋で受け止めてくれる方が、小声で「これ、入るかな~」と。

苦労して、何とか入れてもらいました。

他のお店の方は「これ、今日、一番すごいですよ~」と。

 

 

しかし、これがそれからの私を苦しめることになるとは思ってもみませんでした。

 

「味噌すくい」を終えて、店内に戻って買い物を続けたのですが、味噌が重たい。

ビニール袋が指に食い込み、それからは帰ることしか考えなくなってしまいました。

 

 

持って帰ってから重さを量ってみると・・・・・

 

060

 

ははははは。

そりゃ、重たいはずだわ。

 

さ、味噌汁、飲むぞ~~っ!

 

 

 

味噌汁がないと落ち着かない、というお方、ポチッとな。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

天使の階段

昨日の雨空とは打って変わり、本日は中々爽やかで良い天気でした。

朝方はまだ寒かったですが、皆さま、お気を付けください。

 

 

今朝も城山へ散歩に行きました。

 

001

 

昨日までの雨で、錦川はかなり増水していましたが、

アユ釣り客が数人見られ、ちょっと心配でした。

 

 

城山の上の方には霧がかかり、ちょっと心がウキウキしてきました。

大体、こんな状態の時はアレが見られるからです。

 

城山5合目あたりから少し霧が出てきました。

それと太陽も覗いていたので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

003

 

いわゆる、「天使の階段」という奴です。

正式には「薄明光線」なのだそうですが、「天使の階段」の方が神々しく感じます。

「薄明光線」で検索すると、すんごい綺麗な画像がいっぱい出てきますからお勧めです。

 

私は「天国の階段」で検索してしまい、ツェッぺリンを見ることになってしまいました。

 



 

 

 

さて、これ(ツェッぺリンではない)はその時にしか見られないものですから、先を急ぎました。

上の方が霧が濃かったからです。

 

 

7~8合目に差し掛かるとやはり思った通り、良い感じになっていました。

 

005

006

007

009

 

ロープウェー山頂駅に着き、5分もたたないうちに下山を開始したのですが、

もう、霧は去った後でした。

 

一瞬しか見られないものを見ることができ、早起きしたかいがありました。

 

 

010

 

キクラゲも見つけましたが、ちょっと怖いので採れませんでした。

もっと私に知識があればな~。

 

 

 

 

キノコが大好きなお方、ポチッとな。

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

城山花菖蒲園

城山の菖蒲が見頃です。

 

と言っても6月8日のブログですから、13日の今日はどうでしょう?

多分、写真を見る限りではつぼみも多いですし大丈夫とは思います。

(・。・;

 

005

 

 

8日はお弁当を持って、吉香神社前のお堀で昼食を摂りました。

お堀には鯉が泳いでおり、その中にこんなのもいました。

 

001

 

アカミミガメです。

ご飯粒を投げてやると鯉や亀が嬉しそうに食べていました。

それを見ている娘も嬉しそうで・・・。

 

 

食べ終わってから菖蒲を見に行きました。

以前は佐々木小次郎の銅像がある吉香菖蒲園に行ったので、今回は城山花菖蒲園へ。

 

011

 

こちらは少し小さめでしたが、

 

012

 

このように回廊を歩くことができます。

菖蒲を楽しむ人たちも多かったのですが、中学生も写生をしてとても賑やかでした。

 

014

 

もうしばらく楽しめそうですね。

 

 

 

 

花菖蒲がお好きだというお方、ポチッとな。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

お子さんをご希望の旦那さま 応援します!!

当院へ来られている不妊治療の患者さま、ほとんどが女性の方です。

旦那さまは来られません。

 

 

本当は来られた方が良いのですけどね。

病院で「お二人とも異常なし」と言われた場合、多くは女性だけが治療を続けておられます。

治療をされることを勧めますが、

されなくても奥さまの状況を知るだけで話が変わってくることは多いです。

 

 

さて、件名の「応援します!!」って? と思われる方は多いでしょう。

 

来院される奥さまに話を聞きますと、一番多い悩みに

 

「旦那は内心、子供を欲しがっていない」「温度差がある」「私だけが一所懸命になっている」

 

という怒りの声・不満の声があります。

多分、多くの奥さまが思われていることだと思います。

かつて、子供がいない時、私も思われていました。

 

 

でも、奥さま方、全く違います。

「旦那さまは本心からお子さんを望んでいる」・・・・・・・・・・。

「温度差はわざとつけている場合がある」・・・・・・・・・・。

「何をしたらいいのか分からない」・・・・・・・・・・。

 

恐らく、こう思われている方が多いのではないでしょうか。

 

 

「旦那さまは本心からお子さんを望んでいる」について。

まず、子作りを始められた当初を思い出してください。

嫌がる態度や言動などなかったのではないでしょうか?

本当は奥さまと一緒で、欲しいと思っているのです。

 

 

「温度差はわざとつけている場合がある」について。

温度差は「つけておかないと、奥さまが不妊で落ち込んでいる時に対処できない」

という思いがあるのです。

逆に陽性反応が出た時でも、一緒になって飛び上がる旦那さまはそう多くありません。

喜びながらも「これからもし何かあったら、落ち込んだ嫁さんに対処できない」

という思いが捨てきれないのです。

 

また、これが一番の原因かもしれませんが、感情の起伏を抑えてしまうのです。

男性は小さい時、転んで泣いても「男だから泣くんじゃない」と育てられています。

何かあっても我慢するように教え込まれています。

社会人になっても、感情を表に出すことに不慣れで、恰好悪いという感覚さえあります。

 

 

「何をしたらいいのか分からない」について。

これ、本当なのです。

女性は不妊について、情報を集めるのがとても上手ですが、男性はとても下手です。

というよりも

「人に聞くのは恰好悪い」「情報集めは面倒くさい」という方が強いかもしれません。

情報を持っていませんから、当然、何をして良いのか解らないのです。

ごく、当り前のことです。

 

 

少しは旦那さまのことを理解できたでしょうか?

子供を本気で望んでて、でも傷ついた奥さまのことを気遣って感情を出せず、

世間体や恰好も気にして、しかし情報がないから何をして良いのか分からなくて・・・・・。

 

どうでしょう?

可愛く、愛おしく感じられてきませんでしょうか?

 

 

「じゃぁ、どうすんのよっ!!」

 

 

って怒られそうですが・・・・・・・・・・・・・・・また、後日ということで。

 

 

 

 

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

道路工事による通行止め

恥ずかしながら、患者さんに教えていただきました。

 

010

003
 

椎尾通りから桧山事務器を曲がると当院の裏に出てくるのですが、

 

6月30日まで

午前8時30分 ~ 午後4時30分

 

この時間帯が通行止めになります。

 

来院される際はお気をつけください。

今日の城山

梅雨に入ってからあまり梅雨らしくない天気が続きますね。

ま、雨はあまり好きではないので私は喜んでいるのですが、

やはり地球のことを考えると「例年にない」ことが多すぎて心配もあります。

 

 

さて、雨が少ないということは散歩にも行きやすいということです。

今朝も城山に登ってきました。

 

 

ロープウェーの山頂駅からは西岩国から川下までが見渡せます。

当然、海沿いには米軍基地まで。

 

オスプレイ?

 

オスプレイに見えるのですが・・・・・今、いるんですかね~?

それっぽいような違うような・・・・・もう少し良いレンズが欲しいな~。(*_*)

 

 

六角亭では、カエルの姿も捉える事が出来ました。

 

009

 

少し大きめの黒っぽいメスに、小さめの綺麗な色のオスがくっ付いてます。

もう、他のオスは山へ帰ってしまったのでしょう。

 

長い奴に捕まらないよう、無事に帰ってほしいものです。

 

 

 

「段々、カエルが可愛く見えてきた」というお方、ポチッとな。

 

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

蜘蛛の糸

と、聞いて、皆さんは何を想像されるでしょうか?

 

やはり、私と同じで、ただの「蜘蛛の糸」ですか?

小学生くらいだったら芥川龍之介の小説ですかね。

あの話は、私も子供ながらに恐ろしい思いと同時に、

「悪人でも良いことをする」「人を蹴落とすと自分に返ってくる」「本性はなかなか変わらない」

などと色々な事を学びました。

 

 

 

さてさて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今朝も散歩をしたのですが、昨日の雨で空気はかなり澄んで気持ちが良かったですね。

雨上がりは城山の景色も、普段とは少し違った顔を見せます。

 

009

 

何という草かは知りませんが、朝露に濡れてとても綺麗でした。

が、何せカメラマンの腕が伴っていないのでいまいち綺麗さが伝わりません。

 

 

010

007

 

やっと蜘蛛の話になるのですが、雨上がりの蜘蛛の巣が好きです。

水滴が付いたり、朝日に当たってとても綺麗です。

と言っても、これを作った本人は苦手です。(/_;)

 

 

私が中学1年の時、3年の先輩が面白いことをしていました。

針金で直径20cmくらいの輪っかを作り、それで蜘蛛の巣を集めていました。

何をするのか聞いたところ、「これで虫を採る」んだとか。

その先輩は日本でも有名な大学に行きましたが、頭が良い人は考えることも違うなと。

 

 

そんな蜘蛛の糸。

現在では研究が盛んに行われ、服の繊維から手術の糸、ロープやワイヤーの代わり、

しかも強靭な強度と伸縮性をもったものになるようです。

 

研究されたものが鉛筆の太さくらいになって蜘蛛の巣になると、

飛行機でもキャッチできるんだとか。

ほんと凄いですよね~。

まだまだこの世は発展途上なんですね。

 

 

 

「あなたに発展の兆しは見えないな~」と思われた御方、ポチッとな。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

モリアオガエル

題名の通り、カエルの写真が出てきます。

ダメな方はスルーをお願いいたします。

 

 

と、書いていると、

「カエルの写真ばっかり撮って、子供の写真は?」

という奥様の声が聞こえてきそうですが、耳が遠いふりをしております。

 

 

この時期の風物詩と言えば、私の中ではモリアオガエルです。

と言っても、カエルが大好きなわけではありません。

触れませんし。

 

やはり「この時期にしかないもの」というものに弱いようです。(*^_^*)

来月くらいはウスキキヌガサダケが待っているので、テンションが上がります。

 

 

さてさて、問題のモリアオガエルです。

 

岩国市横山にある六角亭にはすぐそばに池があるのですが、

その池にせり出す形で伸びた枝の先にモリアオガエルが卵を産みます。

 

016

 

先週くらいからちょこちょこと出現していました。

 

012

 

そして、先週に入ってから雨が降り・・・・・

 

002

003
私は初めて、肉眼で産卵シーンを見ることができました。

 

上の二枚は同じ産卵シーンを角度を変えて撮影したものです。

中心の少し大きめのカエルがメスで、その周りに小さめのオスがしがみついています。

モリアオガエルの女性はたくましいようです。

 

 

卵の下には池があり、この泡の中でオタマジャクシになった者が池に落ちて育っていくのです。

 

 

もう少しの間、産卵シーンを見ることができるかもしれません。

見たい方は、防虫はもちろんのこと、足元に気をつけて行ってください。

カエルを狙った長い者がいるかもしれません。(汗

 

 

 

産卵シーンを御自分をあてはめて想像してしまった御方、ポチッとな。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

Older Posts »