ブログ

恒例の餅つき

本日、12月28日(土)、私の実家で恒例の餅つきをしました。

 

3家族分なので5~6升のもち米をつくことになります・・・・・。

 

午前の仕事を終え実家に着くと、しばらくして開始されました。

最初は竪杵(たてぎね)で蒸し上がったもち米を練っていきます。

そうしないといきなりつき始めると、粘っていないコメが飛び散ってしまうのです。

 

2歳4カ月になる娘は、今、何でもやってみたい症候群の真っただ中。

054

すぐに竪杵に飛びつき、邪魔をして手伝ってくれました。

 

ある程度、米が粘ってきたら横杵でつき始めます。

すると今度は横杵に興味津津。

062

とても嬉しそうに邪魔をして手伝ってくれました。

 

と、安心していたのもつかの間。

今度は私の母がやっていた返し手(お餅をひっくり返す役)に興味津津。

063

 

母と臼の間に割り込んできて・・・・・

 

064

返し手を始めてしまいました。

早くしないと、お餅が冷えてつき上がりが悪くなるよ~~。

 

で、つき終わったら当然のごとく・・・・・

 

071

 

こね始めました。

 

ま、今年も良い餅をつくことができました。

 

099

最後は天然アユを炭火で焼いて・・・・・こりゃ、美味い!

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

X’mas Party in岩国基地

と、その前に光の冠山総合公園へ行きました。

パーティーが5時半からなので午前中は娘を疲れさせ、パーティーまで寝かせるためです。

 

梅園で有名なここですが、今は時期はずれです。

しかし、その他にも広場や遊具があるので子供にとっては十分な遊び場です。

滑り台だけでなく他にないような遊具があり、

もう少し大きくなったら本領発揮できるのかもしれません。

 

010

しかし、以前は怖がって近づかなかった物へも興味津津。

そろそろ親が付いていけなくなってきました。

 

2時間くらい遊ばせ昼食をとると、親の作戦通りに眠ってくれました。

今のところ、まだ親の頭には叶わないようです。

はっはっは。

 

 

時間になると患者さまが迎えに来て下さいました。

やはりベースは岩国といえども外国。

入国審査が厳しいので、私の車で入るには面倒くさい手続きが必要なのだとか。

入り口でも念入りな確認があり、改めて外国なのだと再認識しました。

 

 

会場に入るとかなりの席数が用意されていました。

023
022

17時半からとなっていましたが、ちょっと遅れてパーティーがスタート。

最初は「Taiko performance」ということで和太鼓に誘われて獅子舞がやってきました。

038

(半分以上が日本人でしたが・・・)やはり和の伝統文化と言うことで盛り上がり、

これが獅子舞に噛まれる儀式が招福なんだと判り、

それが会場を回ってくると知ると更に盛り上がりました。

043

獅子舞の動きを興味深々で眺めていた娘。

自分に近づいてくるに従って、とても不安そうな顔に。

そしてついに・・・・・

 

039
火のついたように大泣き。

遠くに行ってしまうまで当分、泣きやみませんでした。

その後、イス取りゲーム「Musicai chairs」で機嫌を直し・・・・・たかに見えました。

051

因みに、私もアダルトとして参加しましたが、一回しか座ることができませんでした。orz

 

最後にサンタさんが登場。

そして子供たちにプレゼントをあげるという、

子供にとっては素晴らしいイベントが用意されていました。

 

サンタさんが登場し、それを興味深々で見守る娘。

そして中央の椅子に座り、子供たちがサンタさんの前に一列に並びます。

サンタさんは名前や年齢などを聞きながらプレゼントを手渡していました。

 

そして、娘を連れて行こうと奥さまが立ちあがった途端・・・・・もうお分かりですよね。

またまた大泣きを始めました。

 

すぐに収まるだろうと、とりあえず列に並んで順番を待っていたのですが・・・。

066

これにはさすがのサンタさんも困ってしまったようです。

「これあげるから・・・」という感じでプレゼントを渡され、奥さまは逃げるように自分の席へ。

 

そう言えば、私の幼少期の写真にこんな場面があったような気がします。

やはり私の子なのかも。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

道路工事に伴う交通規制のお知らせ

今年も私のブログを読んでくださってありがとうございました。

もう12月ですね。

あとしばらく書いていきますので、お暇な時にご覧ください。

 

さて、この度、

年末年始にかけ、当院前の一方通行が一部工事のため来院のルートが変わります。

年始の工事k

愛宕橋側の入り口付近Aが工事となりますので、一方通行の通り抜けができません。

当院に来られる際には、岩国西郵便局側Bから迂回してもらう必要があります。

 

通り抜けができない期間は、

平成26年1月7日~3月31日

午前8時40分~午後4時半

 

この間は一方通行が解除となり、対面通行になります。

お間違えのないよう、また、お気をつけてお越しください。

 

 

功起治療院 院長

ひろしまドリミネーション

その前に、昼間は暇だったので蜂ヶ峯総合公園へ娘を疲れさせに行きました。

 

子供は身体を思いっきり動かせて遊ばせた方が良いからであり、

その方がよく眠るために家庭内の全てが丸く収まります。

夜泣きがひどい方は一度、試してみられてはいかがでしょうか。

 

さてさて、2歳3カ月を過ぎた娘ですが、

親の予想に反してどんどん腕白(わんぱく)になってきました。

009

ここで「腕白」ですが、こうやって無邪気に親の意に反しながら遊ぶようなことを表現しますが、

「腕が白い」という字は少々ずれているような気がしますよね。

まあ、当て字らしいので偏屈親父のようなことを言うつもりはありませんが・・・・・言ってます?

 

020

ブランコも乗せると、勝手に足を動かしてこぐようになりました。

自分の思い通りにならないと、色々な事を拒否するようにもなってきました。

これも成長だと諦めないと・・・・・じゃなくて、喜ばないといけませんね。

 

 

暗くなってから平和大通りに向かいました。

日曜日でしたから大賑わい。

044
046
 

といっても神戸ルミナリエのような混雑ではありませんが、

私たち家族だけでなく多くの人の目を楽しませてくれていました。

 

031

 

蜂ヶ峰でかなり疲れて夕方まで寝ていた娘もここの賑やかさには目を覚まし、

いや、逆に異常なテンションで走り回っていました。

 

043 053 047

せっかく一眼を買ったのに、こんな時の設定が判らないのでよい写真が撮れません。

あと、蛍の時期もこんな悲しい思いをするのですが、

それを過ぎると直前まで思い出さないのでこれから先もこの繰り返しになるでしょう。

 

娘の異常なテンションが眠たいためと見抜いた私たち両親は、すぐさま帰途に付きました。

すまんの~娘、諦めろ~。

 

因みに「わんぱく」と言えばこれを思い出す方も多い事でしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=-G_EdsrVrhE

 

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村