ブログ

山口県鍼灸師会 後期学術研修会 報告

25日(日)、岩国小学校向かいの 岩国図書館にて、

山口県鍼灸師会主催の後期学術研修会が行われました。

 

午前の1時限目、私が「私の考える古典治療」を講義しました。

参加者のほとんどは私がやっているような古典治療をされていない方ですので、

主催者側から「古典に興味を持ってもらえる内容を」と言う依頼を受けていました。

CIMG9510
 

30人の前で1時間しゃべるのは緊張&緊張&緊張!

噛み砕いた内容を心がけて話しましたが・・・少しは敷居の高さが低くなったのではないかと。

私の講演が終わり、次の方の講演が終わったのですがお昼までに少し時間ができてしまいました。

司会者が質問を募った時、参加者から「中本の実技が見たい」と。

ひょえ~~っ! 何を言い出すのかっ!と思ったのですが断ることもできず実技をすることに。

 

「いつも何かを頭にかぶっているようだ」「肩こりがきつい」という方がモデル患者に。

CIMG9520
 

いつものように治療・・・と言うわけにはいきません。

大勢の見ている前で説明しながらの治療。

しかも効果を出さなければ・・・数人の先生方に変化を確認してもらいながら治療していきます。

結果的にはまあまあの変化を出すことができました。 ホッとしました。

 

午後は

日本内径医学会会長の宮川浩也先生に「シンプルな鍼灸学」を講演していただきました。

この先生も古典治療をされるのですが、

私がしている学術よりもっと古い学術だそうでとても興味深く話を聞くことができました。

CIMG9524
 

話好きの先生のようで、2時間の予定が3時間半。

予定になかった実技までやってくださり、本当に中身の濃い内容となりました。

3時間半は長丁場ですが、それを全く感じさせない面白さでした。

 

夕方から白為旅館で宮川先生を迎えた懇親会&新年会をしました。

CIMG9535
 

眺めも料理も気に入っていただけたようです。

以前から錦帯橋を見たいというご希望があったそうで、とても喜んでいただけたようです。

お酒を舐めながら古典治療の話に花が咲き、とても楽しい時間を過ごすことができました。

CIMG9538
 

宮川先生、本当にありがとうございました。

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ にほんブログ村

17日の飲み会

18日は大阪漢方鍼医会の研修会があったのですが、

その前日から大阪入りし、20年ぶりの友人と飲むこととなりました。

 

私が高校を卒業してすぐに入学したカイロプラクティックの同い年。

真面目で熱い、大阪生まれの琉球男子。

気が合い、当時から一緒にいることが多く手技の練習も競ってやっておりました。

 

20年ぶりと言うのに、お互いに全くブランクを感じない。

私の周りには余りいないタイプです。

 

会ってすぐ、ドイツ料理のお店でビールを楽しんでいたのですが、

彼はそわそわ落ち着かない様子。

 

あ、そう言えば昔から赤ちょうちんが好きな奴だったな~と、すぐに店変えを。

彼の良く行くお店へ向いました・・・・・が、閉店。(/_;)

同じ場所には沖縄料理のお店があったので、入ることにしました。

 

CIMG9502

 

お店の一番奥に小ぢんまりとしたステージを見つけた彼は、

落ち着くどころか興奮しきっていたのを確認しました。

逆に私は嫌~~~~~~~~~な予感。

彼は店員を捕まえ

「あれ、ショーがあんの? 歌えるん?」

と。

私からすればあり得ない展開なのですが、彼にとってはDNA的に当り前のことなのです。

 

ショーが近づくと沖縄衣装で三線(さんしん)を持った紳士が私たちのテーブルにやってきて、

「そろそろ始まるので宜しく。あ、そちらの方(私)も沖縄?良かったら是非!」

顔が濃いので同じDNAを持つ男と思われたようです。

私は丁重にお断りし・・・・・

 

お断りし・・・・・

 

お断りし・・・・・

 

CIMG9506
 

いや、だから~、お断りしたんですけど(汗

 

この後、カチャーシーとやらを踊るはめに・・・・・いや、だから~・・・(@_@。

周りを見ると、ほとんどのお客さんが踊っており、座っている人はほとんどいない。

 

沖縄パワー、凄し!

また、一緒に飲むことを誓ったのでありました。

 

ランキング参加中です。(*^_^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ

にほんブログ村

山口県鍼灸師会 後期学術講習会

1月20日は二十四節気の大寒。

とても寒く感じます。

 

二十四節気は日照時間などを基本に、一年を24等分したものです。

それぞれ意味のある名前が付けられており、今日は一番寒いという「大寒」。

多少のズレはあるにせよ、自然のリズムは変わりませんね。

 

さて、1月25日、

岩国市中央公民館にて山口県鍼灸師会主催の「後期学術講習会」が行われます。

知る人ぞ知る日本内径医学会会長の宮川浩也先生が講演されるのですが、

何と私も約1時間の講話をすることになりました。

 

内容は「古典」についてです。

本会での講話は初めて。

とても緊張気味です。

今、内容を見直し中なのですが、見直せば見直すほど悪く感じてきます(汗

 

ま、「なるようになれ~!」なんですけどね。

撃沈してきます!

治療の見学

院長の中本です。

 

最近、時々、鍼灸治療の見学者が当院に来られます。

当院の治療は「てい鍼」という全く刺さない鍼のみを使用しており、

山口県人には余り馴染みの無いものです。

 

CIMG3198
 

しかし都会にいる鍼灸師には少しずつ存在が広まっており、

私が所属している大阪漢方鍼医会にも入会希望者がコンスタントにあるようです。

 

都会で免許を取得した鍼灸師の皆さんがてい鍼や鍼灸本来の古典治療に興味を持ち、

田舎に帰った時にぶつかる壁、「勉強する場所が無い」と言うことです。

と言う私も、未だに毎月大阪へ通っているのはそのためです。

しかし、近くに良い場所があればどれだけ助かることか。

 

そういった思いから、見学希望を断ることはしておりません。

私もこれで苦労していますから、そういった苦労を味あわなくて済むならそれに越したことはない。

そういう気持ちからです。

 

ま、全く私にメリットが無いかと言えばそうでもありません。

私の勉強嫌いの性格から、そういった方を受け入れた方が私の強制的な勉強になるからです。

見方によれば、私の方が得をしている・・・いや、まだそこまで大人にはなりきれていないかも。

 

一つ問題があるとすれば、私の説明ベタでしょうか。

いつも見学者が帰られた後、「他に上手な説明があったな~」と反省しっぱなしです。

 

これからも勉強していかなければ。

患者様からの質問 ~薬との関係~

「患者様からの質問」第5弾! 今回は薬との関係についてです。

 

まず、当院は病院の治療を否定しておりません。

また、患者様が処方されている薬の善悪も言いませんし、法律的に指示ができません。

指示をする気もありません。

副作用とみられる症状があってどうしても処方されている薬に不安がある方には、

担当医に確認を取ってもらうようにしております。

 

いつものようにある20代後半の女性を治療中の事でした。

不眠と体調管理が主な目的ですが、顔のニキビも気になっておられました。

しばらく通われておられるので、かなりの改善がご本人様にも実感していただけておりました。

 

nikibi_girl
 

Q.最近、ニキビが出ても割と早く良くなるんですけど不思議ですね。

A.あ~、それは良かったですね。

 

Q.以前は薬を塗ってもあまり変化が無かったのですが、

最近はニキビが出そうになった時に塗ると気になるほど大きくなりません。

A.見ててもあまり気になりませんね~。

 

Q.これって何故なんですか?

A.内臓の働きが悪くなって熱が出るのですが、熱と言うのは上へ上がりますよね?その熱によって色々な症状が出るのですが、その一つがニキビだったり不眠・口の渇き・ドライアイ・頭痛などになって現れるのです。

 

Q.それが出にくくなったってことは・・・?

A.はい、その熱が上がらなくなった、つまり、内臓の働きが良くなってきているのです。

 

Q.なぜ以前は薬が効かなかったのですか?合わなかったの?

A.薬に反応できる力が付いたのです。以前は薬が合ってても、良い反応ができなかったのでしょうね。

 

Q.そういうものですか?

A.体が弱れば薬の効果は薄くなります。元気な人ほど薬がよく効くし、元気のない人ほど効きが悪いです。

 

Q.そうなんですか~。

A.ニキビと同時進行で頭痛や体調不良も変わってきましたよね?一つだけが良くなることは無いです。良くなる時は全体が良くなっていきますよ。

 

Q.なるほど~。

A.また何でも聞いてください。判ることは答えます。判らない事は・・・・・はっはっはは~。

 

 

・患者様からの質問シリーズ 第1弾 「副作用など」

・患者様からの質問シリーズ 第2弾 「刺さない鍼って?」

・患者様からの質問シリーズ 第3弾 「短時間治療のワケ」

・患者様からの質問シリーズ 第4弾 「脉診(みゃくしん)」

【重要】 工事に伴う交通規制のお知らせ

先日、お伝えしました交通規制の件です。

 

1月5日からとお伝えしましたが、13日(火)からになりました。

 

岩国西郵便局側から来られても逆走になって入れません。

今までどおり、一方通行をそのままお進みください。

 

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

 

 

功起治療院 院長 中本 功一

新年のあいさつ

功起治療院の中本です。

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか?

そして、今年はどんな年にしたいのでしょうか?

目標を持つことは、その後の到達点に大きな差ができるようです。

 

目標は自分の中だけに決めるもよし、人に公言するのもよし。

とにかく持つことが重要です。

 

私の目標は・・・内緒です。(*^^)v

でも、あります。

 

当院を更に良くしていきます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

功起治療院 院長 中本功一