ブログ

治療院 山登り会?

午前最後の患者さんの治療が終わり、歓談中での会話・・・

 

うちの奥さま「先日、私、久しぶりに近所を歩いたんですよ~。たまには運動も良いですよ~」

患者まさ「最近、運動はしてないですね~」

奥さま「そうですか~・・・どうですか、この後、時間ありますか?」

患者さま「いえ・・・ないです」

奥さま「えっ、そうですか。じゃ、この後、城山に登りに行きますか?ねぇ、先生」

私「えっ・・・あ~・・・う~~~ん、ええよ~~」

 

突然振られたこの話、思わず乗ってしまいました。

患者さまも「いいんですか~~?」ということで急きょ、治療院の山登り会となりました。

 

13時前に登山口に集合。

それからゆっくり登り始めました。

私は無言、奥さまはその患者さまと話しながら登って行きました。

因みに患者様は30代女性。

そんな年齢の方とお喋りしながら登るほど、私には体力がありません。

 

それでも約20分後には頂上へ着きました。

ゆっくり登ったためか、汗はかきつつもバテバテは避けられたようです。

気を付けないと醜態をさらしてしまうところでした。

 

001

軍の住宅はまだ手つかずのようです。

 

004

望遠鏡に虫がまたがり、市内を眺めていました。

 

ちょっと休憩。

適当な風が吹いて気持がよかったです。

005
 

006
帰りは同じ道を通っても面白くない。

ということで、舗装されていない登山道を下って行きました。

途中「マムシ注意」の看板もあり、ちょっと恐ろしかったです。

 

ま、時々、こんなのをやってもいいですね。

 

 

ランキング参加中です。(*^_^*)


にほんブログ村

コメントはまだありません >>

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする